Amazon_728x90

2018年6月2日土曜日

M13.「バットマン ビギンズ」

コミックの荒唐無稽な部分をうまく理由づけています。

ブルースは単純に両親の死からバットマンになったのではなく、殺害の黒幕に対抗するために自分自身暴力を身につける必要があったことが細かく説明されています。

そして、犯罪者に恐怖心を植え付けるために、自分自身の恐怖心の根源であったコウモリを恐怖の象徴として選択しました。

バットマンの特殊能力のために自分を鍛え上げ、演出によって幻覚と感じさせ、その演出を実行するために少しずつコスチュームや飛行技術などを技術革新していきました。

悪を排除するために、全てを破壊するか、1つずつ解決していくのかもテーマになっています。