Amazon_728x90

2018年3月19日月曜日

1194.「ルビンの壺が割れた」 宿野 かほる

水谷は、フェイスブックで未帆子に似た女性を見つけ、メッセージを送ります。

未帆子は水谷の婚約者でしたが、30年前の結婚式当日、忽然と失踪したのでした。

遠慮がちにメッセージを交わす中で、少しずつ明かされていく水谷と未帆子の生い立ち。

そして、未帆子が失踪した驚愕の理由とは・・・

2人のメッセージのやり取りのみからなる、150ページの薄い本ですが、内容がとても濃く、最後まで引き込まれて読み終えました。